2011年11月30日

みなさんこんにちわ!

けっこう健康マニアなところもあるカラオケ機器販売店主です。

今日はテレビで放送していた血管年齢を若く保つ食事の秘訣をご紹介したいと思います。

昔100歳を超える長生きで有名人だった、『金さん銀さん』ですが、その銀さんの娘さん4人も、90歳くらいなのにみなさんすごい元気で若々しいんです!

テレビでは、その銀さんの娘さん4人の血管年齢は、なんと全員実年齢よりも大幅に若く、大体20歳~30歳くらい若い血管年齢だったんです!!

こんなに健康で元気なみなさんには、是非カラオケ機器で思いっきりカラオケを熱唱していただきたいです。

きっと元気一杯な歌声を聴かせてくれると思います。

少々話がそれましたが、実はこの4人の娘さんたちは、毎日の食事の中で

炭水化物 60%  脂肪 20%  タンパク質 20%

の割合で食事をモリモリ食べていたんです。

さらに、カリウムを含む食材を多く食べているとのことでした。

タンパク質が不足すると、血管を包む周りの筋肉が弱くなり、その結果血管の中から血液が漏れるようになり、血管を痛めてしまうそうです。

また、カリウムは、血液中の余計な塩分を減らす働きがありようでして、このタンパク質と、カリウムをしっかりとることが一つの秘訣のようです!

私もカラオケ機器の店主として、いつまでも元気に歌が歌えるように、運動だけでなくタンパク質やカリウムなど、バランス良い食生活を心掛けていきたいと思います。